スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産スポーツカー盗9人を逮捕 解体しネットオークションに出品 兵庫県警(産経新聞)

 国産スポーツカーばかりを盗んで解体し、部品をインターネットオークションで売りさばいていたとして、大阪府内の男らが窃盗容疑などで兵庫県警に逮捕されたことが22日、捜査関係者への取材でわかった。被害は兵庫、大阪など9府県で約230件、約4億3千万円にのぼるという。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは大阪府河内長野市の無職、三好勇士被告(26)=窃盗罪で公判中=ら9人。平成14年9月~21年7月、駐車場などに止められていた日産「スカイラインGT-R」や三菱「ランサーエボリューション」などを盗んでいた疑いが持たれている。

 三好被告らは、盗んだ車を兵庫県内の貸倉庫などに搬入して解体。エンジンやブレーキパッドなどの部品をネットオークションに出品していた。このうち約8割は売却が成立しており、多額の利益を上げていたという。

 9人は元同級生などで、14年ごろに人気車種をねらい、実行役と見張り、解体などに役割分担。21年1月、兵庫県内の男性から「盗まれた車のエンジンがネットで売られている」と県警に通報があり、犯行が発覚したという。

【関連記事】
アウディ「TT RS クーペ」発売 時速100キロまで4・6秒
フェラーリもハイブリッド ジュネーブショーで発表へ
「フェアレディZ」に鍵で傷、容疑の日大准教授逮捕「リポート進まずむしゃくしゃ」
米ファンドがポルシェ提訴 株価操縦で巨額損失と独紙
タカラトミー、トミカ40周年記念事業を展開

未承認バイアグラを広告に、「快適生活」幹部逮捕(読売新聞)
小坂、佐藤氏公認へ 自民、参院比例(産経新聞)
仮病で市議会欠席、ハワイから病欠届け出(読売新聞)
小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)
<敦賀原発>1号機の6年間運転延長了承へ 福井県知事ら(毎日新聞)
スポンサーサイト

<著者インタビュー>鬼塚忠:「本当に幸せな家族なんていない。だから家族を描きたかった」 小説「カルテット!」(毎日新聞)

 映画「Little DJ 小さな恋の物語」やテレビドラマ「海峡を渡るバイオリン」の原作者で知られる鬼塚忠さんの小説「カルテット!」(河出書房新社)が、1月に刊行された。バイオリン奏者を目指す中学生の主人公・開、派手な行動で周囲を騒がせる高校生の美咲、父の失業をきっかけに不仲になっていく両親--壊れかけた家族が、楽器演奏を通じて再生していく様子を、飾らない文章で情感豊かに描いている。鬼塚さんに話を聞いた。

--執筆のきっかけは。

 以前から、家族の話を書きたいと思っていたところ、前作「Little DJ」が映画化された際、そのオープニングテーマのピアノの曲に触発されました。音楽を担当したのは、佐藤直紀さんという大河ドラマ「龍馬伝」の音楽も手がけている方で、とても素晴らしい曲でした。音楽と家族というテーマが、頭の中で結びついたんですね。そしてある日、新浦安の駅前を歩くやんちゃそうな女子高校生を見て「ああ、ここを舞台に、こんなキャラクターたちを生かして、音楽と家族を描けたらおもしろいだろうな」と考えつきました。

--なぜ今、家族の話を。

 日本に3000万なり4000万の家族があるとして、その多くは何かしらの問題を抱えているのではないでしょうか。本当に幸せな家族というのはないのだと思います。お金はある程度たまれば満足しますが、家族で満足した人というのは、なかなかいない。でも、人間にとって何が大切かといえば、私は絶対に家族だと思います。だから主題に据えてみたいと思いました。

--作中、多くの曲が挿入されていますね。

 実は作中の曲のほとんどは、ちょっと音楽をかじったことのある方なら誰でも分かるスタンダードなクラシックなんです。大曲が入っていない。やっぱり誰でも知っている曲というのは美しいんですよ、旋律がね。そういうものだけを選びました。音楽があると、物語が彩り豊かなものになりますよね。私自身、音楽が大好きです。今は出版の世界に身を置いていますが、でも一番尊敬しているのは作家さんではなく、作曲家さんなんです(笑い)。

--両親の不仲、美咲の素行、そして開の初恋など、起伏に富んだ物語が特徴的です。

 文学好きな人に読んでもらったところ「これ、脚本だよね」と言われてしまいました。その人はばかにして言ったのかもしれないけれど、私はそれでいいと思っています。心的風景を深く描くのも一つの表現方法かもしれませんが、それだとストーリーが動きにくくなってしまいます。たとえ脚本と言われようとも、たくさんのアイデアを詰め込んで、物語がどんどん展開していって、最後に感動で締めくくるという、そういう起承転結がしっかりした物語が私は好きです。ちなみに、物語の筋で言えば、当初はお父さんを主役にしていました。でも、書いてみたら全然つまらなかったので、開を主役に代えました。どうも主役がおじさんでは、誰の共感も得られそうになかったので(笑い)。

--前2作が映像化されています。本作の映像化の予定は。

 映像化できるとうれしいですね。「海峡を渡るバイオリン」がテレビドラマになったとき、確か14%くらいの視聴率だったと思いますが、1000万を超える人が見てくれた計算になります。それだけ多くの人が見てくれたという事実に、感動しますよね。反響の大きさに胸が高鳴ります。よく映画関係者から「親子で見に行ける」「音楽が入っている」「家族がテーマ」という3点が映画には欲しいと聞きます。たまたまですが、本作には3点ともそろっています。映画「フラガール」のダンスを踊るラストシーンのように、本作の最後のコンサートシーンでは、家族4人が6分くらいの尺の中で、ずっと演奏し続けているような、そういうイメージを思い描いています。今から楽しみです(笑い)。

--今後の執筆などの予定は。

 まず本作ですが、6月に刊行記念コンサートを東京都内の教会で開催します。作中の家族4人を模したカルテットによるコンサートです。両親役はプロの方を、開役と美咲役は、それぞれオーディションで選びます。また3月に新作を上梓(じょうし)します。元プロ野球選手の新庄剛志さんがプロデュースする映画「僕たちのプレーボール」の原作本(幻冬舎)です。少年野球を題材にした作品です。こちらも、よろしくお願いします。

--読者に一言。

 家族の物語ですので、老若男女、誰が読んでも共感できると思います。まずは、ご一読下さい。そして6月のコンサートに、ぜひ足をお運びください。ゆくゆくは日本全国をまわるツアーを開催して、紅白歌合戦に出られればいいなと思っています(笑い)。

【関連ニュース】
著者インタビュー:水野敬也さん 「夢をかなえるゾウ」
著者インタビュー:和希沙也さん 「占い×探偵」
著者インタビュー:金原ひとみさん 「TRIP TRAP」
著者インタビュー:原田マハさん 「翼をください」
著者インタビュー:大沢あかねさん 「母ひとり、娘ひとり」

参院選「本格保守」アピール=外国人参政権、夫婦別姓に反対-国民新(時事通信)
アメリカンなヤシ並木誕生へ 福生市(産経新聞)
飲酒運転で懲戒免職、元教諭の処分取り消し確定(読売新聞)
シュワブ陸上案も排除せず=首相(時事通信)
<普天間移設>名護市長、「シュワブ陸上拒否」(毎日新聞)

<米国>日本にトマホークの段階的廃棄伝える(毎日新聞)

 米政府が核巡航ミサイル「トマホーク」を段階的に廃棄する方針を日本政府に伝えていることが22日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。麻生前政権は抑止力低下の懸念から廃棄に慎重だったが、鳩山政権はオバマ米政権が進める核軍縮を共に実現するとの姿勢から容認する立場だ。ただ政府内には廃棄に伴う抑止力への影響を懸念する声もあり、米国が3月1日にも公表する核戦略の新指針「核態勢見直し」(NPR)の内容が注目される。

 トマホーク廃棄は「核のない世界」を提唱するオバマ米大統領の核軍縮政策に沿ったもので、岡田克也外相が昨年12月、米国のクリントン国務長官に書簡を送り、核トマホークを廃棄する場合には拡大抑止(核の傘)に及ぼす影響について説明するよう求めていた。廃棄の方針はこれに答える形で米側から非公式に伝えられ、今月18日に外務、防衛両省幹部が参加してワシントンであった米側との抑止力戦略に関する協議は、廃棄方針を前提に行われた。

 トマホークは冷戦時代の80年代に配備された長距離巡航ミサイルで、潜水艦やイージス艦などから発射でき、核弾頭の搭載が可能。ブッシュ政権が91年、トマホークを含む戦術核を艦船、潜水艦に積載しないと宣言。その後は米本土で有事に再配備可能な状態で保管されており、93年のイラク戦争で使用された。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議
サンデーらいぶらりぃ:斎藤 貴男・評『宇宙開発戦争』
防衛大綱:改定へ安保懇初会合 首相「タブーに挑戦を」
私はこう見る:09衆院選/9 外交・安保 森本敏氏/寺島実郎氏
日米安全保障高級事務レベル協議:普天間移設、双方の主張を確認

<ブランド米>六本木ヒルズで「龍の瞳」栽培 岐阜・下呂市(毎日新聞)
<地デジ>受信障害の対応率まだ25% 目標達成難しく(毎日新聞)
自民に審議復帰の動き=予算組み替え動議を検討(時事通信)
JR山手線、全車両4ドアに…ホームドア設置で(読売新聞)
両陛下がハゼ展を視察(時事通信)

「セクシー系」アプリ続々削除 アップルに開発者がブーイング(J-CASTニュース)

 アイフォーン(iPhone)向けのアプリケーション(アプリ)のダウンロード数が増えるなか、アップル側がオンラインストアで配信を認めたアプリが、突然削除されるという事態が発生している。対象となったのは、ビキニや下着姿が掲載された「セクシー系」のアプリ。国内でも削除対象になったアプリがあり、関係者からは、言わば「後出しじゃんけん」とも言える手法に対するブーイングの声もあがっている。

 アイフォーンの利用者がソフトをダウンロードするためには、利用者登録をした上で、「アップストア」(App Store)と呼ばれるウェブサイトを利用する。アップストアには、有料・無料あわせて10万本以上のアプリが登録されており、これまでに30億回以上ダウンロードされている。ソフト開発会社がアップストアにアプリを登録するためにはアップル社の審査に合格することが必要だが、その審査基準をめぐって、波紋が広がっている。

■5000本以上が削除された?

 一度はアップルの審査を通過して配信が始まったアプリが、続々と削除されているのだ。ソフト開発会社は、アップルから事前に予告されることもなく、事後に以下のようなメールを受け取るのみだ。

  「御社のアプリ●×(アプリの名前)は、元々は(アップストアでの)配信に適切だと信じていたコンテンツを含んでいます。しかし、最近になって、この種のコンテンツに関する苦情が消費者から多く寄せられ、ガイドラインを適切に変更いたしました。我々は、アップストアから、過度に性的なコンテンツを削除することに決定し、それ(削除対象)に御社のアプリも含まれています。(中略)●×を、最近のガイドライン改定に適合するように変更できるとお思いであれば、そう(アプリを変更)して、審査のために再提出なさることをお勧めします」

 どの程度の規模でアプリ削除が行われたかは明らかになっていないが、「5000本以上が削除された」とブログで主張するアプリの開発者もいる。

■「多少の事前告知期間や猶予期間はあって然るべき」

 この問題は、2010年2月18日から19日(米国時間)にかけて、 IT専門ブログの「テッククランチ」(TechCrunch)や米ウォール・ストリート・ジャーナル紙でも相次いで報じられている。両メディアでは、この背景について、学校向けの売り込みが期待されているタブレットPC「アイパッド」(iPad)リリースを直前に控えていることと関係があるとの見方をする一方、アップルは両メディアに対して

  「アプリに不適切なコンテンツが含まれていることが分かった場合、アプリを削除した上で、開発者に対して、アップルが配信するために必要な変更を行うように依頼している」

とコメント。具体的に「どんな内容だったら駄目なのか」といった基準には触れていない。

 国内でも「セクシー系」のアプリが削除にあったケースが複数確認されており、関係者からは批判の声があがっている。

 例えば都内でアイフォーンのアプリを開発している会社の社長は、

  「アップルの審査基準は元々フェアだとは思われていませんが、それにしても、今回は影響が大きすぎます、これまで許容されていた基準をもとにビジネスを始めたプレーヤーが、『やっぱり(その基準は)ナシです』と言われる。非常に理不尽です。アダルト系のアプリでは、2000万円ぐらい売り上げていた会社もありますが、これがゼロになってしまうんです。プラットフォームを運営する会社として、これはあり得ないでしょう。せめて、多少の事前告知期間や(アプリを修正するための)猶予期間はあって然るべきだったのではないでしょうか。これでは、まるで風俗の一斉摘発みたいです」

と憤っている。


■関連記事
「一人勝ち」ソフトバンク 営業利益5000億は目前 : 2010/02/03
上戸彩「iPhoneはボタンがないのが不思議」 : 2008/07/11
ケータイの「迷惑メール」まだ来る? もう来ない? : 2010/01/29
日本先行発売のフォション紅茶に新シリーズ : 2010/02/18
「復帰」北野誠と和田アキ子 その意外な共通点とは : 2010/02/21

<確定申告>かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
USTR代表補と会談へ=郵政改革で-内閣府副大臣(時事通信)
<112番元素>命名「コペルニシウム」…寿命1千分の1秒(毎日新聞)
<官報>両陛下の日程を誤掲載 国立印刷局がミス(毎日新聞)

<東大寺>法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)

 奈良市の東大寺は22日、天平時代の創建で同寺最古の建築とされる法華堂(三月堂、国宝)の須弥壇(しゅみだん)を、来年度から3年間の予定で修理すると発表した。仏像を安置する壇で、本格的な修理は創建以来初めて。仏像も順次修理する。終了後、4体は新施設に移す予定で、「天平仏の宝庫」と言われる堂内の風景が変わることになる。

 須弥壇はシロアリの影響などで以前から劣化が指摘されてきた。現在は下からジャッキで固定しているが、地震対策もあり修理することになった。このため、今年5月18日から7月31日まで堂内の拝観を停止する。

 壇の上には、本尊の不空羂索(けんさく)観音立像や四天王立像(いずれも国宝)など天平時代の乾漆像9体と塑像5体、中世の木像2体の計16体が並ぶ。

 8月から拝観を再開するが、修理期間中は伝日光・月光菩薩立像、帝釈天像、梵天像(いずれも国宝)、地蔵菩薩像、不動明王像、弁才天像(いずれも重文)の7体だけで、9体は奈良国立博物館などに移して修理。南側の礼堂からガラス越しでの拝観になる。さらに、11年10月以降は、日光・月光菩薩など4体を境内に建設中の収蔵・展示施設「東大寺総合文化センター」に移す予定。

 また、法華堂の拝観停止中は、鎌倉時代の僧の肖像、重源(ちょうげん)上人坐像(国宝)が安置される俊乗堂を特別公開する。【花澤茂人】

【関連ニュース】
両堂記:東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
本山葬:筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊
東大寺:次期別当に北河原院主を選出
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老

<将棋>17日から王将戦・第4局(毎日新聞)
「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ(産経新聞)
首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに(産経新聞)
<訃報>谷利修己さん61歳=JFEシステムズ専務(毎日新聞)
「派遣村」元村長の湯浅氏、内閣参与辞任申し入れ(産経新聞)

桜の開花日 木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)

 最近の東京での桜の開花日が1週間の木、金曜日に集中していることが、民間気象会社ウェザーマップ(東京)の杉江勇次・気象予報士の分析で分かった。関東地方の他都市でも同様の傾向があった。経済活動を反映し、週の後半は他の曜日より気温が高いといい、都市化が開花を促している可能性がある。

【桜開花予想】都心3月24日ごろ 気象庁撤退、民間会社に

 杉江さんは94~09年、東京での桜の開花日と、この間の3月の最低、最高、平均の各気温を曜日ごとに調べた。

 それによると、開花したのは木曜日に5回、金曜日に4回と全体の約6割を占めた。土曜日は3回で、日~水は2回以下だった。各気温とも週後半が高く、平均気温の場合、最も高かった金曜日は最低の月曜日を0.95度上回った。

 08年までの29年間の気温を解析した藤部文昭・気象研究所室長の分析でも、都市部では週の前半が低く、後半が高いことが確認。平日と土日では東京で0.2度、大阪で0.1~0.15度の差があった。

 他都市の開花日では、横浜や静岡、神戸が東京と同じように木、金曜日での割合が高かった。しかし、名古屋は月曜日、大阪は火、水曜日が最多で、福岡は曜日間に目立った差はなかった。

 杉江さんは「都市部では車やオフィスから排出された熱がたまり、木~金曜日が気温のピークを迎えるのだろう。これが開花に影響しているのではないか」と推測し、「都市間の違いがどこに起因するのかは分からない」としている。

 桜の開花に詳しい永田洋・三重大名誉教授(樹木生理学)の話 面白い着眼点だ。開花は、日射で温められる芽の温度によって左右される。日射との関係を調べるといいかもしれない。【江口一】

【関連ニュース】
【特集】写真で見る各地のさくら便り2010
【特集】さくら情報
<桜開花予想>ウェザーマップが新規参入
<御室桜>クローン技術での増殖に成功 京都の仁和寺の桜 

<郵便不正事件>石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言(毎日新聞)
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
<脱税容疑>クレディ・スイス元部長が1.3億円 国税告発(毎日新聞)
<鳩山首相>子ども手当て財源「無駄の削減でできた余裕で」(毎日新聞)
「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)

子ども手当に異論相次ぐ=衆院予算委が地方公聴会(時事通信)

 衆院予算委員会は19日午後、大阪市と新潟市で労働団体や経済団体の幹部らを招き、2010年度予算案に関する地方公聴会を開催した。出席者からは、子ども手当への異論が相次いだほか、鳩山由紀夫首相が母親から多額の資金提供を受けていた問題に対する批判が出た。
 大阪市では、連合大阪高齢・退職者の会の三ツ木宣武会長が子ども手当について、「可処分所得を増やして消費が起きると本気で思っているなら非常に甘い算段だ。今後も歳入増が見込まれないときに後世に禍根を残す」と強調。東大阪商工会議所の嶋田亘副会頭も「手当を払う金があるならもっとわれわれに(ほしい)という気持ちだ」と述べ、中小企業に対する経営支援の充実を求めた。
 また、首相が資金提供を「知らなかった」と説明していることに関し、大阪商工団体連合会の三谷信雄会長は「『事務員がやったことで経営者は知らなかった』ということがまかり通るなら、こんなばかげたことはない。これから確定申告が始まる中で、こんな不合理があっていいのかという怒りを持っている」と強く批判した。
 新潟では、亀田郷土地改良区の五十嵐修平理事長が「子ども手当は所得制限を設けるべきだ。むやみにやったら経済発展につながらない」と指摘した。 

【関連ニュース】
強気の国会運営=自公の「距離」見透かし
「高校無償化」の留保撤回へ=国際人権規約で対応
捕鯨船妨害は遺憾=前原国交相
予算委員長解任案を否決=公明は賛成
前向き答弁引き出し自賛=討論初参加の公明代表

<囲碁>プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ (毎日新聞)
刷新相に仕分け人、反転攻勢の“カンフル剤”(読売新聞)
大阪ガス ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁(時事通信)
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)

放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)

 平成19年5月、大阪市西成区萩之茶屋で共同住宅が焼け、3人が死亡、2人が軽傷を負った火災で、現住建造物等放火の罪に問われた無職、尾池治被告(61)の判決公判が16日、大阪地裁で開かれた。中川博之裁判長は「捜査段階の供述に全幅の信頼を置くことができない」などとして無罪(求刑懲役18年)を言い渡した。

 中川裁判長は判決理由で、「被告には顕著な依存的性格傾向が見受けられる」としたうえで、「取調官の意向に沿う供述をした可能性が否定できない」と指摘。

 放火傾向があるなどの状況証拠を加えても「犯人と認めるには合理的な疑いが残る」と述べた。

 起訴内容は、19年5月5日午後11時ごろ、共同住宅「さくら荘」の玄関付近にあった新聞紙にライターで火を付け、建物を全焼させるなどしたとしている。

【関連記事】
「給料安くいらいら」放火容疑で27歳の風俗店員の女を逮捕
警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認
「音うるさい」と放火容疑 元アパート住人の男逮捕
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
「放火して丸焼きにしてやる」浜崎あゆみさん宅に脅迫文 容疑の男を逮捕

国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
【いま、語る関西人国記】大阪国際会議場社長 萩尾千里さん(72)(産経新聞)
「50歳」 まだまだ現役 明石のプラネタリウム(産経新聞)
「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員-大阪地裁(時事通信)
「必殺」シリーズの題字書家、路上で襲われる(スポーツ報知)

自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置-茨城県警(時事通信)

 水戸市渡里町の無職木村はるさん(73)が自宅で死亡した状態で見つかった事件で、茨城県警捜査1課は15日、殺人事件と断定し、水戸署に捜査本部を設置した。木村さん宅には侵入や物色された跡はなかったが、被害者以外の何者かがいた形跡があるという。
 捜査本部によると、死因は窒息死。目立った外傷はなく、着衣にも乱れはなかった。11日午前8時ごろ、木村さん宅を訪れた次女(38)が、居間のこたつで木村さんが死亡しているのを発見した。次女は9日午後、木村さんと会っていたが、10日以降、連絡が取れなくなったという。 

【関連ニュース】
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査

<個所付け>民主、資料の一部を野党に提出(毎日新聞)
埼玉不審死 大出さんの携帯不明 木嶋容疑者、証拠隠滅?(産経新聞)
作業中の船から転落し死亡 千葉・袖ケ浦市沖(産経新聞)
<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
<鳩山首相>母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)

「この台出る」特別背任容疑=元パチンコ店員ら逮捕-兵庫県警(時事通信)

 パチンコ店でメダルの多く出る台を教えて店に損害を与えたとして、兵庫県警は16日、会社法の特別背任容疑で、福岡県久留米市津福本町、元パチンコ店店員矢ケ部法弘容疑者(32)ら4人を逮捕した。
 県警によると、パチンコ店店員に同容疑を適用するのは極めて異例。矢ケ部容疑者は店のスロット部門の責任者で、台の情報を知る責任ある立場だったと判断した。
 逮捕容疑によると、4人は共謀し2006年12月12日、兵庫県姫路市のパチンコ店に勤めていた矢ケ部容疑者が、メダルの出る確率を高く設定した台の番号などを他の1人にメールで送信、この1人を含む3人が情報を基にメダル計約1万枚(約20万円相当)を不正に取得し、店に損害を与えた疑い。
 矢ケ部容疑者ら3人は容疑を認め、1人は否認しているという。
 県警によると、被害総額は1500万円に上る可能性があり、同容疑者が見返りを受け取っていたとみて調べている。 

脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
【中医協】「療養病棟初期加算」は名称を変更へ(医療介護CBニュース)
山スキーで不明の4人を発見 長野県警(産経新聞)
語学講師遺棄 殺人容疑で中国籍の男ら再逮捕 兵庫県警(産経新聞)
拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ(産経新聞)

消費税率、2けた想定=次期総選挙の争点に-大塚副大臣(時事通信)

 大塚耕平内閣府副大臣は12日夜、民間シンクタンク「国家基本問題研究所」(桜井よしこ理事長)の討論会で、消費税について「次の総選挙では、何%にしてどう使うということを提示し、審判を受けることになる」と述べた。その上で、個人的意見として「今の時点では、2けたの、20%に至らないところが現実的な数字だろうと思う」などと語り、税率は10%以上が妥当との見方を示した。
 桜井氏や竹中平蔵慶大教授からの問いに答えたもので、大塚氏は「基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化するには、歳入に手を入れなければならないので、消費税は今度の総選挙でまさしく課題になる」と強調した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢
谷垣氏、「小沢独裁」政権と対決=消費増税、超党派会議提案
消費税率10%超に=財政再建を重視
小沢氏を恐れるな=自民・与謝野氏インタビュー
次期衆院選、「公約議論は尚早」=菅氏の消費税発言に

<調査捕鯨>抗議船2隻とゴムボートで妨害(毎日新聞)
支持率「気にしない」=自民総裁(時事通信)
<小沢氏資産>不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得(毎日新聞)
<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
ホンダ、全世界で44万台追加リコール=国内4000台、エアバッグ不具合で(時事通信)

上野動物園 パンダ飼育へ 11年に中国から受け入れ(毎日新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は12日、来年中に中国からジャイアントパンダのつがい1組を借り受け、上野動物園(東京都台東区)で飼育・公開すると発表した。繁殖法などの共同研究を名目とした10年間(更新可能)の貸借契約で、中国側には「保護協力資金」として年95万ドル(約8500万円)を提供する。同園でのパンダの飼育は08年4月にオスのリンリンが死んで以来。

 石原知事はこれまで、上野動物園でのパンダ飼育について「(借り受けにかかる資金が)法外な値段だ」と述べるなど慎重な姿勢をみせていた。しかし、12日の記者会見では「吸引力のある商品だったらしい」と“パンダ人気”に理解を示し、「地元やお客さんたちから強い要望があった。子供たちに希少動物の大切さを伝えるという教育効果も期待できる」と説明した。

 上野動物園のパンダを巡っては、中国の胡錦濤国家主席がリンリンの死後の08年5月に来日した際、つがいのパンダ1組を貸与する考えを表明。都は昨年から中国・四川省のパンダ保護施設への視察や中国野生動物保護協会との協議を重ね、今月になり大筋の合意に至った。都はパンダの受け入れ時期について「来年中の早い時期」としている。

 都は保護協力資金の支払い負担を軽減するため、民間から資金を得る方策を検討している。パンダグッズのライセンスや、飼育施設の命名権(ネーミングライツ)などを売ることが選択肢にあるという。保護協力資金はつがい1組で年100万ドル(約8900万円)が通例とされており、石原知事は「安いもんじゃないので値切った」と話した。

 四川省では、08年の四川大地震で野生パンダの生息地にも被害が出ており、保護協力資金は現地の環境の保全や施設運営費に使われるという。【真野森作】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
婚活:動物園でも課題 高齢化の壁、お年ごろ奪い合い
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る
ニホンザル:4.5メートル跳び越え、逃げサル--東京・上野動物園

ベトナム原発受注で日本勢敗退、首脳外交含め戦略見直しも(産経新聞)
「サンラ・ワールド」元役員の増田氏 カナダ大使館で説明会 信用性利用し出資募る?(産経新聞)
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
触った女性は警察官 痴漢の現行犯で会社員逮捕(産経新聞)
「これ以上の説明はない」=規正法違反、石川議員の辞職に否定的-小沢氏(時事通信)

トヨタの対応注視=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は9日午後の記者会見で、トヨタ自動車がハイブリッド車「プリウス」などのリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出たことについて、「ユーザーの不安を解消するためにも、しっかりと対応してほしい。政府としてはこの問題を十分注視していきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
〔用語解説〕「リコール」
米でのアクセル問題、車側に異常発見されず=佐々木トヨタ副社長
豊田トヨタ社長が陳謝=プリウスのリコールで

3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(下)常に誤解され続けた(産経新聞)
「裁判所も謝罪を」菅家さん冤罪の説明求める(読売新聞)
<新日鉄名古屋>「地下水に石灰混入」所長が陳謝(毎日新聞)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)

自民・麻生氏、1ケタ飛ばすミス…資産公開(読売新聞)

 自民党の麻生太郎・前首相は、資産等報告書が公開された後の8日午前、東京都渋谷区神山町の土地(1か所)の固定資産税課税標準額を約10倍に改める訂正を届け出た。

 「点検していて1ケタ飛ばす記入ミスをしていたことに気づいた」としている。

<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
橋下徹知事異常支持率「80%」 「盤石な形」になった理由(J-CASTニュース)
ハイチPKO派遣、第1陣が午後出発(産経新聞)
クレーン車が路線バスに追突 7人軽傷 東京・足立の環状七号線(産経新聞)
荒川区の小学校 徴用と拉致同一視 女性講師、児童に説明(産経新聞)

<ウイルス>犬ワクチンに混入 京大など調査(毎日新聞)

 犬のジステンパーの予防など、国内で広く使われている混合ワクチンに、感染力のある想定外のウイルスが混入していることが、京都大と英グラスゴー大の調査で分かり、米ウイルス学専門誌に発表した。研究チームは「すぐ感染被害が起きる恐れはないが、ワクチンの検査法や混入を防ぐ製造法の検討が必要」と話す。

 研究チームは、日欧で販売されているネコワクチン4種、犬ワクチン10種を調べた。混入していたのは、細胞内の染色体に入り込むレトロウイルスと呼ばれるタイプのRD114ウイルス。分析の結果、ネコ1種、犬3種に混入し、感染力のあるウイルスの検出量は、ネコが1ミリリットル当たり1.8個、犬は最大1800個。同じ商品でも、ロットによって未混入のものもあった。

 調べたワクチンは生ワクチンと呼ばれ、対象疾患を起こすウイルスの毒性を弱め、生きたまま使う。混合ワクチンでは、製造時にウイルスを増やす際、ネコの細胞を使う。このネコの細胞中のウイルスが混入したらしい。

 ネコワクチンの場合は、ネコ自身が持つウイルスのため、混入しても健康被害はないとみられる。一方、犬ワクチンへの混入について、研究チームは「ほとんどの犬に影響はないだろうが、世界で年数百万頭に接種されており、一部が感染してウイルスの変異が起き、感染拡大の恐れは否定できない」とする。

 現在、動物ワクチンの製造過程では、RD114混入の検査体制はない。宮沢孝幸・京都大准教授(ウイルス学)は「欧州では行政と製薬会社が、分析と対策について検討している。日本でも、ウイルスの危険性の有無の確認や混入の防止法の検討を始めるべきだ」と話している。【永山悦子】

【関連ニュース】
犬ワクチン:感染力持つウイルス混入--京大など調査

嘉手納統合案提示へ―国民新(時事通信)
公選法違反 武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁(毎日新聞)
<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
「22万非正規社員を正社員に」 郵政亀井プラン本気なのか(J-CASTニュース)
捜査の推移見守る=鳩山首相(時事通信)

<成人式妨害容疑>新たに男6人を書類送検 長崎・佐世保(毎日新聞)

 長崎県佐世保市の成人式の式典進行を妨げたとして、新成人の男2人が逮捕された事件で、長崎県警佐世保署は3日、新たに新成人の男6人を威力業務妨害容疑で長崎地検佐世保支部に書類送検した。逮捕者を含む8人のうち7人が同じ中学の同級生で、当日は全員が酒を飲んでいた。

 送検されたのは、佐世保市内在住の塗装工ら4人と、いずれも同市出身で愛知県安城市在住の溶接工と、北九州市小倉北区在住の陸上自衛官=いずれも20歳。

 容疑は、1月10日の式典で市長式辞の際、壇上に上がって奇声を発したり、市長を扇子で殴ろうとするなどして市の業務を妨害したとしている。6人は「ばかなことをした。二度としない」などと話しているという。【野呂賢治】

【関連ニュース】
成人式妨害:騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田
成人式:男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保
成人式:東海3県で12万人 初の“全員が平成生まれ”
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
成人式:戦車と隊員綱引き 大分・陸自駐屯地が計画

162点が銀座被害品と一致=香港で起訴の男ら、直後に出国-警視庁(時事通信)
日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)
広島高裁長官に寺田逸郎氏=最高裁(時事通信)
山形大 「文章のいろは」必修科目に(毎日新聞)
日医会長選に京都府医師会長が立候補へ 近畿6府県で推薦予定(産経新聞)

韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)

 韓国の人気ドラマ「アイリス」のロケ地となったことを記念して、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場で2日、撮影が行われた斜面を「アイリスゲレンデ」と名付け、看板が設置された。

 アイリスゲレンデは、長さ約800メートル、幅約100メートルの緩斜面。主演のイ・ビョンホンさんとキム・テヒさんが一緒に滑るデートシーンの撮影が行われた。

 この日の式典では、アイリスの製作会社のチョン・テウォン社長が「世界から人が来る場所になってほしい」とあいさつ。韓国語と日本語で「アイリスゲレンデ」と書かれた案内板を田沢湖高原リフトの若杉清一社長に手渡した。若杉社長は、「1月の韓国人スキー客は昨年と比べ5倍ぐらい増えた。このゲレンデをPRし、スキー客を呼び込みたい」と話した。

<知的障害者「基礎年金」>継続就労で相次ぐ減額や支給停止(毎日新聞)
バルチックカレー運営会社の関係先捜索 無登録で出資金2億集めた疑い(産経新聞)
日米でプリウスをリコール=今週前半にも、30万台-トヨタ(時事通信)
復元進む遣唐使船=奈良〔地域〕(時事通信)
<雪>東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)

<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)

 宮内庁は8日、ノロウイルスに感染した天皇陛下が体力的に十分に回復しているとは言えないとして、今後の公務の一部を変更すると発表した。

 同庁によると、陛下は8日朝の時点で体温は平熱に戻ったが、通常の食事は見合わせているという。同日昼には皇居・御所で皇太子ご夫妻と昼食をともにする予定だったが、取りやめになった。また、10日に組まれていた天皇、皇后両陛下での世田谷美術館(東京都世田谷区)への訪問は延期になり、12日の世界らん展の見学のために東京ドーム(文京区)を訪問する日程は皇后さまだけとなった。

<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
小沢氏、会見時間は17分=一方的に打ち切る(時事通信)
<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)
雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
<陸山会事件>大久保秘書、接待認める…水谷建設から複数回(毎日新聞)

<公選法違反>武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁(毎日新聞)

 さいたま地裁は2日、昨夏の衆院選に埼玉13区から立候補し届け出ていない選挙運動員に報酬を約束したとして、公職選挙法違反(買収)の罪に問われた元衆院議員、武山百合子被告(62)=埼玉県春日部市=に懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。若園敦雄裁判長は「長年、衆院議員の経験を有したのに身勝手。動機に酌量の余地はない」と述べた。

 判決によると、公示前の昨年7月31日ごろ、春日部市内の事務所などで運動員4人に、選挙期間中のビラ配りなどの報酬として時給900~1000円を支払うことを約束した。

 武山被告は93~05年に衆院議員を4期務めた。【飼手勇介】

【関連ニュース】
公選法違反:後藤衆院議員の出納責任者が控訴
選挙違反:後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁
公選法違反:後藤氏派違反 出納責任者有罪判決 後藤氏が辞職を否定 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 井上被告、執行猶予付き有罪 弁護側、控訴の方針 /熊本
公選法違反:有権者に金券、淡路市副議長に有罪--神戸地裁判決 /兵庫

妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」-仙台地裁(時事通信)
「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も-埼玉連続不審死・木嶋容疑者(時事通信)
豊中市議会、知事の懇談申し入れ断る 大阪空港存廃問題(産経新聞)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)

お灯まつり 山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)

 勇壮な火祭り「お灯(とう)まつり」が6日夜、和歌山県新宮市の神倉神社であり、山上から駆け下りる2461人の男たちがかざしたたいまつの炎が滝のように流れ、夜空を染め上げた。

 世界遺産・熊野速玉大社の摂社、神倉神社に約1400年前から伝わる女人禁制の神事で、「熊野年代記」によると、日本最古の火祭り。「上り子」と呼ぶ祈願者が、白装束にわらじばき、腰に荒縄を巻いたいでたちで、ご神体「ごとびき岩」のある神倉山上に集結。神火から火を移したたいまつを持ち、山門の開門を待った。

 午後8時に山門が開くと、上り子たちは一斉に走り出し、538段の急な石段を飛ぶように下った。市街地からは、観光客らが闇に連なる炎の帯に歓声をあげた。【神門稔】

【関連ニュース】
海と山の恵を味わう旅:楯ケ崎を楽しむツアー参加、募集--今月21日実施 /三重
南紀勝浦温泉:非日常の体験を 使節団が支局訪問 3月に町並み博覧会 /和歌山
コウヤハリスゲ:高野山で新発見の新種、きょうから自然博で展示--海南 /和歌山
九度山世界遺産マラソン大会:小学生から一般まで、町石道またぎ健脚競う /和歌山
那智の滝:今冬初めての凍結、氷の花咲く--那智勝浦 /和歌山

<子ども手当>11年度満額支給は困難 野田副財務相(毎日新聞)
南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外-日中歴史研究報告書(時事通信)
地下鉄エスカレーターで転倒、数十人折り重なる(読売新聞)
里見が得意の中飛車…将棋女流名人位戦速報中!(スポーツ報知)
<大雪>関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)

<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)

 衆院予算委員会は5日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、10年度予算案の基本的質疑を始め、実質審議入りした。国土交通省が10年度に行う公共事業の実施場所(個所付け)を民主党が都道府県連に通知した問題で、自民党の金子一義前国交相が資料を提出するよう求めたのに対し、前原誠司国交相は「国と自治体の意見交換の妨げになるので提出は差し控えたい」と提出を拒否した。

 馬淵澄夫副国交相は同予算委の答弁で「地域の要望の取りまとめの検討状況を中間的に私から出させていただいた」と述べ、民主党の都道府県連に資料を出したことを認めた。

 また、鳩山首相は、自身の偽装献金問題や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件を念頭に、「政治資金の問題で国民に心配と迷惑をかけていることをおわびしながら、その根を絶たなければならない。政治資金規正法にもっと厳しい目を向けなければならない」と述べた。山口壮氏(民主)の質問に答えた。【野原大輔】

【関連ニュース】
衆院予算委:鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」
個所付け:民主党の県連通知に野党が一斉反発
節分:鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
毎日新聞世論調査:民主党内の体制 有権者は不信感強める

離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>ブラジル人の携帯 遺棄車内から(毎日新聞)
韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない(J-CASTニュース)
<障害者自立支援給付>新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)

横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定-裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)

 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、治安維持法違反の有罪が確定し再審で裁判を打ち切る免訴判決を受けた元被告について、横浜地裁(大島隆明裁判長)は4日、遺族が請求していた刑事補償金を交付する決定を出した。元被告を実質的に無罪とする判断。拷問による虚偽自白と、それに基づく有罪認定など冤罪(えんざい)を生んだ司法の責任に言及するかが焦点だった。最高裁によると、免訴とされた元被告への刑事補償は初めて。
 刑事補償法は免訴とされた元被告について、法の廃止や大赦などの免訴理由がなければ無罪判決を受けたと認められる場合、補償金を交付すると規定。遺族は「実質無罪」を求め、2009年4~5月、法定最高額の1万2500円に身柄拘束日数を掛け、1人約723万~約1057万円の刑事補償を請求した。元被告は4次再審請求の元「改造」編集者小野康人さんと、3次請求の元「中央公論」編集者木村亨さん▽元改造社社員小林英三郎さん▽元古河電工社員由田浩さん▽元南満州鉄道社員平舘利雄さん(いずれも故人)。
 それぞれ1945年に治安維持法違反で有罪判決を受け確定。同年10月、同法は廃止され大赦が行われた。遺族らは「事件はでっち上げ」として、名誉回復のため再審での無罪判決を求めた。再審では、法の廃止と大赦があるため有罪無罪の実体判断はできないとして、免訴判決が08~09年に確定した。
 再審判決などによると、横浜事件では42~45年に編集者や研究者ら約60人が治安維持法違反容疑で神奈川県警特高課に順次逮捕され、4人が獄死、三十数人が有罪判決を受けた。拷問をした警察官3人は戦後、特別公務員暴行傷害で有罪が確定している。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「横浜事件」
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言

貴乃花親方当選 「角界フレッシュに」(産経新聞)
神戸で住宅全焼、女児1人死亡・2人心肺停止(読売新聞)
首相動静(1月31日)(時事通信)
休校や学級閉鎖、前週の3倍=インフル、学校再開で増加-厚労省(時事通信)
「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)

<横浜事件>元被告の遺族に全額補償 事実上無罪判決 地裁(毎日新聞)

 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、治安維持法違反の有罪が確定し、再審で免訴判決を受けた元被告5人の遺族に対し、横浜地裁は4日、請求全額の計約4700万円の刑事補償を支払う決定を出した。事実上の無罪判決といえる。86年の第1次再審請求から元被告側が求めてきた名誉回復を一定程度果たす決定となった。元被告側は、地裁が冤罪(えんざい)を追認した「司法の過ち」も追及、大島隆明裁判長は元被告の有罪判決について「警察、検察、裁判所の故意・過失は重大」と述べた。

 訴えていたのは、1945年に有罪が確定し、08~09年の再審で免訴となった雑誌「改造」元編集者の故小野康人さんと、中央公論社の故木村亨さんら4人の計5人の遺族。逮捕(43~45年)から出所までの579~846日について「事件はでっち上げ。激しい拷問で虚偽の自白を強いられた」として09年4~5月、刑事補償法が定める上限の1日当たり1万2500円(計4706万2500円)を請求していた。

 刑事補償法は、免訴理由がなければ無罪と認められる免訴判決の場合、拘置日数などに応じて支払うと規定。確定後には無罪判断の決定要旨が官報などで公示されるため、小野さんの再審判決(09年)で大島裁判長は「一定程度は名誉回復を図れる」と刑事補償手続きに言及していた。新たな再審請求の予定はなく、横浜事件に関する司法判断はこれが最後となる見込み。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
覚せい剤所持:名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘
痴漢:愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」
横浜事件:刑事補償、来月4日に決定 元被告遺族が請求、地裁が通知 /神奈川
無罪判決:名古屋地裁判決 玉岡・名古屋地検次席検事の話
無罪判決:被告に「責任能力なし」--名古屋地裁

<将棋>羽生が勝利、1勝1敗に…王将戦・第2局(毎日新聞)
千葉女子大生殺人 荻野さんのカード窃盗で再逮捕(産経新聞)
<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)

ひき逃げで米兵起訴=沖縄・読谷村の死亡事故-那覇地検(時事通信)

 沖縄県読谷村で昨年11月、無職外間政和さん(66)がひき逃げされ死亡した事故で、那覇地検は27日、道交法違反(ひき逃げ)罪で米陸軍トリイ通信施設所属の2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)を追起訴した。
 起訴状によると、ガン容疑者は昨年11月7日、読谷村楚辺の村道で、乗用車を運転中に外間さんをはねたにもかかわらず救護を怠り、警察署に事故を報告しなかったとされる。 

【関連ニュース】
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男

<不正アクセス>前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕(毎日新聞)
民主・山岡国対委員長、首相の施政方針べた褒め 「国民の立場の演説」(産経新聞)
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者、殺人容疑再逮捕に-連続不審死(時事通信)
ルーマニア大使夫人がシモン選手を激励 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲(産経新聞)

大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)

 夫と替え玉男性2人の計3人を殺害し、夫の財産を詐取したとして殺人や詐欺などの罪に問われた中国籍の元スナック経営・尹麗娜(インリナ)被告(54)の判決が28日、大阪地裁であり、長井秀典裁判長は無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。

 長井裁判長は、3人のうち替え玉男性1人の殺害については有罪と認定。夫については傷害致死罪とし、別の替え玉男性の殺害は無罪とした。

 尹被告は2001年10月~02年2月、夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と、加藤さんの替え玉に仕立てた高木清さん(同71歳)と近藤晃さん(同69歳)を次々に殺害、加藤さんの預貯金など約3200万円をだまし取ったとして起訴された。

 尹被告は昨年8月の初公判で、詐欺罪の一部について認めたものの、3人の殺害については「殺していない」と無罪を主張していた。

「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
医療ADRに関する連絡協議会を設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判(産経新聞)
阪神大震災援護金“借り得”許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ(産経新聞)

郵便不正事件初公判、村木元局長は無罪主張(読売新聞)

 郵便料金の障害者割引制度が悪用された事件に絡み、実体のない障害者団体に偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子被告(54)の初公判が27日、大阪地裁であった。

 村木被告は罪状認否で「私は無罪です。共謀もありません」と述べ、起訴事実を全面否認し、無罪を主張した。

 起訴状によると、村木被告は障害保健福祉部企画課長だった2004年6月、部下の元係長・上村勉被告(40)(起訴)や自称障害者団体「凛(りん)の会」元会長・倉沢邦夫被告(74)(公判中)らと共謀。凛の会に障害者団体の実体がないことを知りながら偽の証明書を発行した、とされる。

 事件を巡っては、捜査段階で容疑を認めていた倉沢被告が、自らの公判で村木被告との共謀を否定。村木被告の指示を認めていた上村被告も、自らの公判前整理手続きで「指示はなかった」と供述を翻した。

58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(読売新聞)
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏-名護市長選(時事通信)
外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
09年交通死、高齢者が49%=「乗車中」「ベルトなし」大幅減-警察庁(時事通信)
<押尾学容疑者>保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターひであきいわむら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。